中古車屋さんでの車選びの難しさ

世の中には同じ中古車はありません。ですから車選びで出会った車は運命の車だと自分は考えます。

中古車の車選びは運命の出会いです

中古車を購入した事がある人ならわかると思いますが、中古車は同じ車は無いのです。同じ車種、同じ走行距離、同じ年式、同じ駆動、同じ傷、同じ装備と全部同じ物は世の中には無いのが中古車なのです。ですから中古車の車選びは慎重にしなければならないのです。自分にとっては世の中に数多くある中古車の中から自分が選ぶ一台というのは、運命の出会いなのではないかと考える位です。最近では全国から中古車を選ぶ事が出来ます。もちろん運ぶのに送料はかかりますので、離島から運んだりとなると運賃はかかってしまいますが、それが運命の一台ならそうしてでも購入するべきなのです。

自分が今乗っている中古車は500キロメートル以上離れた街で活躍していた自動車を購入しました。その自動車はディーラーのお店で乗られていた自動車で走行距離も少なく、修復暦も無く、自分の求める車種でした。車選び、車探しは販売店の方にしてもらいました。実際にその自動車を見るのに、500キロ以上離れた街に行き、見てきたのです。どうしても写真や書類上だけで、これから何年も運転する自動車を決めるのは嫌だった為です。実際に見て、ある程度の傷や汚れには目を瞑り、足回りや操作性を確認する為に試乗もしました。そして購入に至ったのです。自動車を買い替えすると決めてから約3ヶ月後にその自動車が自分の手元に届きました。世界に一台だけの運命の自動車です。購入してから2年が経ちますが、あの時と変わらずの姿で故障もなくしっかりと走ってくれています。