中古車屋さんでの車選びの難しさ

私の経験上、中古車の車選びの方法として雑誌・知人の紹介・インターネットといった方法があり、個別にメリットがある

中古車の車選びの方法別メリット

私は30代半ばの会社員です。大学2年生の時にアルバイトして貯めたお金で初めて車を購入しました。もちろん新車など買えるお金はなく中古車です。中古車の専門誌を見ての車選びを楽しくてわくわくしたのを覚えています。その時は予算が諸費用こみで50万が大前提で、その予算内で欲しかったステーションワゴンを選びました。当時は今ほどインターネットが普及しておらず中古車専門誌で車選びをし電話して実車を見にいくスタイルが普通でした。雑誌に写っている一つの写真と車の詳細から判断するため実際見にいくとがっかりしたケースもありました。2台目も中古車でしたが、知り合いの中古車販売店から購入したため楽しさ、は1台目ほどはありませんでしたが、安心感がありました。私は車の素人ですし中古車を購入するときにどこかに不安があるのですが、車のプロである知り合いがおすすめしてくれたということで安心して購入できました。

その後は新車を2台続けて購入しましたが、昨年中古車を購入して現在乗っています。どうしても欲しい輸入車があり、インターネットで検索してメーカーの試乗車を購入しました。前2台の中古車とは少し意味合いが違いいわゆる新古車になるかもしれませんが新車より格安で購入できました。インターネットでの検索では雑誌よりも写真の枚数が多く見れますし、部分拡大もでき大変便利だと思います。そのままメールでやり取りできますし、個人的に写真を添付していただけたのがすごく便利でした。