中古車屋さんでの車選びの難しさ

車選びの時は、中古車、新車、普通車、軽自動車の組み合わせを、どのようにすればお得かと私が思う事をお話しします。

中古車と新車では、車選びの時どちらがお得でしょうか。

人が人生で購入するものの中で、自動車は大きいものの内に入ると思います。新車にするか、中古車にするか、どのメーカーにするかなど、考えることはたくさんあります。若者の車離れが進んでいると言われている現在ですが、メーカーは、それを食い止めようと、試行錯誤しています。最近の、中古車事情と、私と私の家族が車選びをした時の話をしたいと思います。

中古車は、どのような人が購入している事が多いでしょうか。それぞれの人の金銭的事情などで様々だと思いますが、免許を取りたての若い世代の購入者は多いようです。それは、車を購入する資金があまりないことや、免許を取って間もないので、すぐに車を傷つけてしまうおそれがあるからだそうです。また、若い夫婦で、小さな子どもを持つ家庭は、子どもを乗せても余裕のある中古のワンボックスカーを購入する方が多いようです。最近では、不況のあおりにより、軽自動車の需要が、普通車よりも増えてきているそうです。それは、中古車でもいえることで、需要が増えすぎて、中古で同じような状態の普通車と軽自動車では、普通車の方がはるかに安く買えるケースが増えているそうです。私たち家族も、お金がなかったので、中古で軽自動車を買おうと思い、販売店を訪れたのですが、条件に合った軽自動車は、新車の普通車より高かったので、新車の普通車を購入したという経験があります。普通車の維持費は、軽自動車よりも少し高いですが、私はよい買い物をしたいと思っています。